社会全体のデジタル化を、「骨太の方針」骨子案

政治
政府は経済財政運営と改革についての基本方針、いわゆる「骨太の方針」の骨子案を示し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた社会全体のデジタル化などを盛り込みました。
 政府は22日、経済財政諮問会議を開き、今年の「骨太の方針」の骨子案を示しました。
 この中で、日本は行政のデジタル化が遅れていることで給付金の支給といった新型コロナウイルスへの対応が後手に回ったことを受け、社会全体のデジタル化をこの1年
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました