ホーチミン:ジフテリア感染確認、20歳男性 接触者16人を隔離

政治
ホーチミン市で、危険な感染症の1つであるジフテリアの感染が確認された。ジフテリア菌の検査で陽性と判明した20歳の男性は、同市ゴーバップ区にある国防省傘下の第175軍隊中央病院(通称:第175病院)で治療を受けている。同病院の責任者が25日、明らかにした。
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました