IMF「国際金融安定報告書」を改訂。株価と実体経済、消費者心理の「乖離」に大きな懸念

株価
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例えば、「主要国の株価については、程度の差こそあれ、3月の底から既往ピークの85%程度まで値を戻している」と株式市場の回復を指摘するほか、「(ショック ...
Source: 今日ネット上で検索された株価に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました