岸田氏、敵基地攻撃で問われる手腕 自公調整、ポスト安倍へ試練

政治
記者会見する自民党の岸田文雄政調会長=29日午後、東京・永田町の同党本部 安倍晋三首相が唱える敵基地攻撃能力保有に関し、自民党の岸田文雄政調会長は与党内の調整段階で板挟みとなる可能性もありそうだ。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」計画断念を受け、30日から議論を開始する自民党は前向きな一方、公明党が慎重な立場を崩していないためだ。 岸田氏は29日の記者会見で、「わが国のミサイル防
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました