黄之鋒氏ら、民主派団体脱退 「個人として活動」―国家安全法可決

政治
香港民主活動家の黄之鋒氏=2019年9月、ベルリン(AFP時事) 【香港時事】中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会が香港への統制を強める「国家安全維持法案」を可決したのを受け、民主活動家の黄之鋒氏は30日午前、自身のフェイスブックを通じて従来所属していた政治団体「香港衆志」を脱退すると表明した。今後は個人として活動を続ける意向だ。 黄氏は「世界の目は香港に注がれており、国家安全維持法下でのわれ
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました