ロシア外相、領土問題先決は「合意していない」

政治
日本とロシアの平和条約締結交渉をめぐり、ロシアのラブロフ外相が条約締結の前に北方領土問題を解決することについては、日本側と「合意していない」との認識を示しました。
 ラブロフ外相は10日、テレビ会議形式の国際フォーラムで、ロシアの改正憲法に加わった領土割譲の禁止条項と北方領土問題との関連について問われ、次のように答えました。
 「領土問題の解決後、速やかに平和条約締結という、日本側ででている話は、
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました