自民、河井夫妻辞職に賛否 「党員が反発」「補選回避を」

政治
昨年7月の参院選をめぐる公職選挙法違反の罪(買収)で起訴された前法相の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員=ともに自民党離党=が議員辞職を否定していることに、同党内の賛否が割れている。党員をはじめ世論の強い反発を受け、辞職を求める声が相次ぐ一方、辞職すれば逆風下での補欠選挙を強いられることを懸念し、執行部は静観の構えだ。 河井夫妻の事件では、党本部の振り込んだ計1億5000万円の選挙資金が、買収の原
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました