徴用工問題、自民保守系グループが制裁決議案

政治
韓国の徴用工訴訟をめぐり、自民党の議員グループは3日、日本企業の資産が韓国の裁判所に差し押さえられ現金化された場合、日本政府に対し、韓国政府への制裁を求める決議案をまとめました。
 「8月4日に、いま日本企業の資産が差し押さえをされていますけれども、これが完了すると、そして新たに、現金化に向けての手続きができる状況になる」(保守団結の会 高鳥修一代表世話人)
 自民党の議員グループ「保守団結の会」
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました