安倍首相「新しい方向性で速やかに実行へ」、ミサイル防衛巡る自民提言受け

政治
安倍総理は、ミサイル防衛に関する自民党の検討チーム提言を受け、敵基地攻撃能力の保有を含めた抑止力の強化に向けて、政府として「新しい方向性を打ち出し、速やかに実行に移していく」と述べました。
 安倍総理は4日午後、自民党のミサイル防衛に関する検討チームが取りまとめた提言を受け取りました。提言には、敵基地攻撃能力を念頭に、「相手領域内でも弾道ミサイル等を阻止する能力の保有」を検討するよう盛り込まれてい
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました