自公幹部「総理は適時適切に記者会見すべき」で一致

政治
動画を見る(元記事へ)自民党と公明党は7日、東京都内で幹部会合を開き、安倍総理が今後、適時適切に記者会見をしたほうがいいとの認識で一致しました。会合を終えた自民党の森山国対委員長は、6日の広島での総理の記者会見について「非常に久しぶりの記者会見で、国民の皆さんもご理解を頂けたのではないか」と述べ、総理会見の意義を強調しました。
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました