核ごみ処分地、応募検討 選定調査手続きに―北海道寿都町

政治
北海道寿都町は13日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分地の選定調査手続きに応募を検討していると明らかにした。今月下旬に町議らとの意見交換会を開催する。最終判断の時期は未定。北海道は条例で放射性廃棄物については「受け入れ難い」としており、町の対応は議論を呼びそうだ。 政府は2017年、処分地の適性を示した「科学的特性マップ」を公表した。寿都町は道西部で日本海に面しており、マップ
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました