総裁選 群馬県連は菅氏に2票

政治
安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選で、同党群馬県連は14日、党員・党友による予備選の結果、菅義偉官房長官(71)に2票、石破茂元幹事長長(63)に1票を割り当て、両院議員総会で投票したと明らかにした。投票率は59・10%だった。
 県連によると、得票数は菅氏が9918票、石破氏が6361票、岸田文雄政調会長(63)が808票。得票数に応じて「ドント式」で3票の割り当てが決められた。
 予備選で
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました