新「立民」内憂外患の船出 迫る総選挙…見えぬ挙党・共闘

政治
立憲民主党と国民民主党などが合流し、150人に膨れ上がった新「立憲民主党」が15日、発足した。年内ともいわれる衆院解散・総選挙に向けて挙党体制の構築が課題となるが、新執行部人事には不満が噴出する。立民出身者と国民出身者が競合する選挙区の調整や野党連携もこれからで、枝野幸男代表は内憂外患を抱えたままの船出となる。(千田恒弥)
 人事嘆く若手「新党感ない」
 東京タワーを望む都内のホテルで行われた結党
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました