新「立民」、茨城から青山氏ら衆参4人参加

政治
立憲民主、国民民主両党などの合流による新「立憲民主党」が15日に結党大会を開き、正式に発足した。茨城県内では、国民民主県連代表の浅野哲衆院議員が新党への不参加を表明するなど同県連所属議員の半数以上が参加を見送る公算が大きい。県議、市町村議の変化は限定的となる一方、県選出国会議員では、国民県連代表代行の青山大人衆院議員や無所属の中村喜四郎・元建設相ら4人が新党へ参加しており、県内の勢力図は大きく変わ
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました