消去法の加藤氏起用 論功行賞、派閥均衡の党人事―菅自民総裁

政治
参院予算委員会の前に言葉を交わす菅義偉官房長官(左)と加藤勝信厚生労働相=4月30日、国会内 新内閣の閣僚人事で焦点となった官房長官ポストに厚生労働相の加藤勝信氏が内定した。選定の過程では複数候補が取り沙汰されたが、いずれも決め手に欠けるなど、最後は消去法で決まったとの見方が強い。一方、自民党役員人事は総裁選で菅義偉総裁を支持した5派閥のベテランを均等に配置する論功行賞の色がにじんだ。 「私で良け
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました