子どもの居場所 食品配布で活動再開 運営者連携で後押し 地域活動にICT導入を支援

政治
新型コロナウイルスの影響で活動が停滞しているこども食堂などの子どもの居場所を支援しようと、南区を中心に居場所運営者らで組織される団体が子どもへの食品配布を行い、活動再開を後押ししている。8月末から配布が始まり、9月末までに16施設が ...
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました