米CDC ワクチン幅広い配布は来年中頃、大統領候補「ワクチン配布」で舌戦

政治
アメリカのCDC=疾病対策センターの所長は、アメリカ国内で新型コロナウイルスのワクチンの幅広い配布が可能になるのは来年中頃になるとの見通しを明らかにしました。
 「(ワクチンが広く行き渡るのは)恐らく2021年の6月下旬以降になると考えています」(米CDC レッドフィールド所長)
 議会上院の委員会に出席したCDC=疾病対策センターのレッドフィールド所長はこれに先だって、新型コロナのワクチンは「1
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました