デジタル化、積極的に推進 「行政無駄多い」―武田総務相

政治
武田良太総務相は17日、初登庁後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って遅れが指摘された行政のデジタル化について、「今の時代を考えたとき、行政には結構無駄が多いことに気付くと思う。デジタルは国民の利便性にも大変寄与する分野。積極的に進めたい」と述べた。 1人10万円を配る特別定額給付金で、マイナンバーカードを使ったオンライン申請をめぐる混乱が生じたことに関しては、「給付金を待っている国民
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました