「桜」疑惑、追及継続 共産・志位氏

政治
共産党の志位和夫委員長は17日の記者会見で、菅義偉首相が在任中に「桜を見る会」を中止する方針であることについて、「中止をもって疑惑にふたをすることは絶対に認められない。政権の中枢が私物化した疑惑が問われている」と述べ、引き続き追及する考えを示した。 社民党の吉田忠智幹事長も会見で「『リセットするから忘れてください』では済まされない。問題点の検証と解明が必要だ」と指摘した。
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました