野党共闘は「3点セット」で 共産委員長

政治
共産党の志位和夫委員長は17日の記者会見で、次期衆院選での立憲民主党などとの共闘に関し、連立政権を目指すことと政権を獲得した際の公約、小選挙区候補の一本化の「3点セット」で合意が必要だとの認識を示した。その上で「小選挙区で120議席くらいはひっくり返せる。大きな変動をつくり得る」と強調した。 共産党は16日の衆参両院本会議での首相指名選挙で立憲の枝野幸男代表に投票し、衆院の結果は菅義偉首相314票
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました