安定を重視しつつ電波行政と行革に重点

政治
菅義偉内閣が発足しました。

官房長官 拉致問題担当  加藤勝信副総理兼財務 麻生太郎防衛 岸信夫総務 武田良太復興 平沢勝栄法務 上川陽子国家公安 小此木八郎外務 茂木敏充一億総活躍 坂本哲志文部科学 萩生田光一厚生労働 田村憲久行革 規制改革 河野太郎農水 野上浩太郎五輪 橋本聖子経産 梶山弘志万博 井上信治環境 小泉進次郎

閣僚名簿を見ると安倍政権の手堅さをベースに菅義偉カラーを入れたという形でしょう。

あとは一応二階派に配慮して平沢勝栄をとりあえず大きな問題にならなそうな大臣に入れたところでしょうかね。この人のスキャンダル、大丈夫なんですかね?どうせすぐ選挙ではあるのでしょうけど。

やはり注目すべきは総務の武田良太と行革担当の河野太郎です。

菅総理がかつて総務大臣としてテレビでデマ等を流したときの処罰等の法整備をマスゴミ族議員やその仲間に阻止され大臣を追われた過去があります。

マスゴミが第三者によるチェック機関も作らせないためにマスゴミの共同出資でBPOというダミー団体を作りました。

BPOはマスゴミが放送法無視やデマなどによる世論誘導という本当にやばい部分を処罰させないように、チェックさせないように作ったダミー団体です。

そのため仕事をしているフリをするためにどうでもいい事にたまに文句を付けますが、マスゴミの報道犯罪については

リンク元

タイトルとURLをコピーしました