原発処理水「早期に方針決定」 梶山経産相、内堀福島知事と会談

政治
福島県の内堀雅雄知事(左)と会談する梶山弘志経済産業相(右手前)=25日午後、同県庁 梶山弘志経済産業相は25日、福島県庁で内堀雅雄知事と会談した。梶山氏は会談後、東京電力福島第1原発にたまる処理水の処分方法について「早期に方針決定する必要がある。政府として責任を持って結論を出したい」と語った。 処理水は現在、東電が原発構内のタンクで保管しており、2022年9月ごろには満杯となる見通し。政府の有識
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました