自民選対委員長、全国行脚を開始 次期衆院選にらみ

政治
自民党の山口泰明選対委員長が25日、次期衆院選をにらみ、全国行脚を開始した。仙台市内で党関係者との会合に出席。「いつ衆院解散があっても戦える姿勢を作らなければいけない」と語り、党本部として準備を進めていく考えを示した。 山口氏は会合後、解散について記者団に「コロナ対策、経済対策をしっかりやることが最優先。それがそれなりに評価された時点で(菅義偉)首相が判断されると思う」と指摘し、「支持率が高いから
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました