新型コロナ、交付金継続を デジタル化でも政策提言へ―全国知事会

政治
新型コロナウイルス対策などに関し、テレビ会議で行われた全国知事会=26日午後、東京都千代田区の都道府県会館 全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)は26日、テレビ会議を開き、新型コロナウイルス対策に充てる「地方創生臨時交付金」を2021年度以降も継続することなどを求める国への緊急提言をまとめた。国が進める行政のデジタル化への政策提言のため、知事会内部に新たな検討体制を整備することも確認した。 提言
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました