大村知事のリコール運動で問われているのは「表現の自由」だけではない

政治
昭和天皇の肖像画の焼却は「住民の福祉の増進」?
地方自治法第一条の二で「地方公共団体は、住民の福祉の増進を図ることを基本として、地域における行政を自主的かつ総合的に実施する役割を広く担うものとする。」と規定されている。
昨年、物議を醸した「あいちトリエンナーレ2019」の「表現の不自由展・その後」は補助金支出を始めとした愛知県の支援で成立した以上、この観点から検証されなくてはならない。昭和天皇の肖
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました