不漁で1カ月遅れのさんま祭り

政治
東日本大震災の津波で被災した宮城県名取市閖上地区の「ゆりあげ港朝市」で27日、炭火で焼いたサンマを振る舞う恒例の「さんま祭り」が開かれた。不漁の影響で1カ月遅れの開催だが、会場は香ばしい香りが漂い、多くの人でにぎわった。 主催者のゆり ...
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました