共産、新立民に急接近…共闘へ野党連合政権の合意迫る

政治
次期衆院選での野党共闘をめぐり、共産党が立憲民主党に急接近している。16日の首相指名選挙では、立民の枝野幸男代表に投票した。他党候補への投票は22年ぶりで、次期衆院選での選挙協力もちらつかせ野党連合政権に向けた合意まで迫っている。枝野氏は前向きな姿勢を見せるが、支持団体の連合は共産との連立に反対しており、どっちつかずの対応は今後の火種になる恐れもある。
 「自公政権を倒した後、どうするか。その覚悟
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました