データや実績から全く信用できないっすね。

政治
鹿児島県の与論島で今年の7~8月に59人が感染した件で医療従事者などもいたものの与論島の憲法となっている与論献奉(よろんけんぽう)が原因だったようです。

朱塗りの杯に焼酎を入れてこれを自己紹介や挨拶をしながら回し飲みすることで客人を受け入れる風習みたいなものが原因だったと。与論島の鉄の掟だから感染予防よりも大切だとそういう程度の認識で押し切るのがそれなりにいて逆らえなかったのでしょうね。

このブログでも武漢肺炎を取り上げると「PCR検査の生みの親のキャリーマリスがー」みたいなコメントが毎度のように来るのですけど、ほんとにろくでもないアホコメで呆れます。

そんなアホコメではPCR検査では武漢肺炎は特定できないPCR検査はなんの意味もない、キャリーマリスもPCR検査ではウイルスは特定できないと言っている。だからPCR検査で感染を確認という行為そのものがおかしいのだ。みたいなデマを広げる内容になっているものがほとんどです。で、そういうアホな人達の根拠になっている一つが

【徳島大学大橋眞名誉教授】PCR検査では、何もわからない

とかいう説明を付けて貼られているyoutubeの動画などです。

このトンデモ説の流布に対して徳島大学に苦情が大量に来ているので徳島大学はこういうお知らせを出しています。

【本学名誉教授 大橋眞氏の活動に対する苦情について】

リンク元

タイトルとURLをコピーしました