物議醸す中曽根元首相の自民合同葬に9600万円の税金投入、ロンブー田村「やり方が下手くそ」、橋下徹「悪しき慣例打破を!」

政治
去年(2019年)11月に死去した中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬が物議を醸している。10月17日(2020年)に予定されているが、その経費9600万円が本年(2020年)度予算の予備費から支出されるというのだ。ネット上では、「この時期、税金を使っていいのか」「コロナ対策のための予備費ではなかったのか」「自民党の党費を使ってやりなよ」といった批判の声が上がっている。9600万円という金額は、ど
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました