独首相、ナワリヌイ氏を見舞い

政治
【ベルリン時事】旧ソ連の軍用神経剤「ノビチョク」系毒物を盛られたとみられているロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏は28日、自身が入院していたベルリンの大学病院に、ドイツのメルケル首相が見舞いに訪れていたことを明らかにした。
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました