自民、改憲論議へ体制刷新 重鎮起用、進展は不透明

政治
自民党役員会に臨む菅義偉首相(中央)ら=29日午前、東京・永田町の同党本部 自民党は29日、衆院憲法審査会長に細田博之元幹事長を充てる人事を決定した。党憲法改正推進本部長に就いた衛藤征士郎元衆院副議長と合わせ、重鎮を起用した新たな体制で臨む。ただ、けん引役を担った安倍晋三前首相と、改憲を前面に掲げない菅義偉首相の温度差を指摘する声もあり、与野党の議論がどこまで進展するかは不透明だ。 佐藤勉総務会長
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました