都構想説明動画「賛成に誘導」と職員 松井市長「不適切」

政治
大阪市を廃止して特別区に再編する大阪都構想をめぐり、大阪府市の共同部署「副首都推進局」の職員が、都構想の説明動画を作成する会議で広報の目的を「賛成に誘導するため」と発言していたことが29日、分かった。松井一郎市長と吉村洋文知事は同日、「不適切な発言だった」と認めた。
 動画は同局が作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで9月7日から公開されている。
 市によると、8月18日の会議で市の特別参与
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました