立憲が小選挙区164人を衆院選候補者に内定 「協力政党含め233超を」

政治
立憲民主党は29日の常任幹事会で、次期衆院選の小選挙区の公認候補として、現職と新人・元職を合わせて167人を内定した。衆院(定数465)の過半数は233で、福山哲郎幹事長は29日の記者会見で「会派を共にする政党(国民民主、社民)を含めて233を ...
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました