日露首脳会談 首相「北方領土、終止符打ちたい」 日ソ共同宣言基礎に交渉加速

政治
菅義偉(すが・よしひで)首相は29日、ロシアのプーチン大統領と初の電話会談を行った。首相は「平和条約締結を含め、日露関係全体を発展させていきたい。北方領土問題を次の世代に先送りせず、終止符を打ちたい」と呼びかけた。両首脳は昭和31年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速化するとした平成30年の首脳合意についても確認した。
 会談後、首相は官邸で記者団に「プーチン大統領と今後、率直に意見交換ができる手応え
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました