自民幹部が年内の改憲原案策定に慎重な考え

政治
自民党の憲法改正推進本部が4項目の改正案について、年内の条文化を目指していますが、佐藤総務会長は「年内にこだわる必要はない」との考えを示しました。
 自民党の憲法改正推進本部は改憲に向けて起草委員会を立ち上げ、「自衛隊の明記」など4項目の改正案について年内の条文化に向けた議論を行っています。
 これについて、佐藤総務会長は20日、まずは継続審議になっている国民投票法の改正案の成立を優先すべきとの認
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました