“国民のために働く内閣”菅総理、26日に所信表明

政治
26日に召集される臨時国会で菅総理大臣は、就任後初めての所信表明演説を行います。「国民のために働く内閣」として改革を実現していく姿勢を強調します。
 所信表明演説では、新型コロナウイルスの感染防止と経済再生の両立を強調します。携帯電話料金の引き下げや不妊治療の保険適用の早期実現など、自身が掲げる改革を実行し「成果を実感してもらいたい」と訴えます。行政の縦割りを打破し規制改革を全力で推し進める決意
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました