「次はもう効かない…」民間臨調が迫った新型コロナ「日本モデル」の功罪

政治
福島原発事故の民間事故調で大きな話題を呼んだシンクタンクが緊急出版した『新型コロナ対応・民間臨時調査会 調査・検証報告書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が話題になっている。19名の専門家が日本政府の責任者など83名にインタビューした報告書の書籍化だ。そこで見えてきた「日本モデル」の正体を、同臨調の共同主査、塩崎彰久弁護士が明かす──。
83名の政府・自治体政策当事者が語ったこと
新型コロナ
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました