WTO事務局長選、態度示さず 加藤官房長官

政治
加藤勝信官房長官は26日の記者会見で、世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選挙で日本が推す候補について問われ、「外交上の理由から明らかにしない」として明言を避けた。その上で望ましい事務局長像について「主要国間の利害を調整する能力、多角的貿易体制の維持・強化に積極的に貢献する能力といった資質を満たしている方」との見解を示した。WTO次期事務局長の選考はナイジェリアと韓国のいずれも女性の候補2人に絞ら
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました