温暖化ガスゼロ 「50年達成」への道筋示せ

政治
ようやく、欧州など先行する国々と足並みをそろえて、地球温暖化対策に取り組むスタートラインに立ったと言えよう。
 菅義偉首相が温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を打ち出した。
 温暖化対策の国際枠組みである「パリ協定」の下、既に100を超える国が「50年実質ゼロ」を表明している。日本としては「50年に80%減」という従来の目標から一歩前進であるものの、出遅れ感は否めない。
 気温
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました