菅総理、国会答弁で学術会議メンバーの多様性に疑問

政治
政権発足後の最初の国会で菅総理大臣は、立憲民主党の枝野代表の代表質問に対して答弁しました。
 日本学術会議の6人の任命拒否の問題について「推薦通りに任命しなければならないわけではない」と述べ、任命拒否の判断は適切だったと改めて強調しました。任命拒否の理由については「人事に関することであり、答えを差し控える」とこれまでの発言を繰り返しました。さらに、今の学術会議のメンバーについて「民間出身者や若手
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました