原発新設「想定していない」 脱炭素社会で加藤官房長官

政治
加藤勝信官房長官は28日午前の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)首相が掲げた脱炭素社会の実現に関連して「現時点で原子力発電所の新増設、リプレース(建て替え)は想定していない」と述べた。
 加藤氏は「脱炭素社会の実現に向け、再生可能エネルギーはもちろん、安全性の確認された原子力を含め、使えるものは最大限活用していく」と強調。CO2を化学素材などに再利用するカーボンリサイクルや水素に言及し「新たな選
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました