国民・足立氏、3~4人の立候補が望ましい 党代表選

政治
国民民主党の足立信也参院幹事長は28日の記者会見で、12月に実施する党代表選について「(所属国会議員の間で)首相指名の優先権のある衆院(議員)の代表が望ましいという一定の感覚がある」と述べ、衆院議員3、4人が立候補すべきだとの考えを示した。
 足立氏は「若手にも(立候補者の)推薦の応援演説をしてもらいたい。衆院選に資するものでありたいので、衆院の多くの方が発言する機会をつくりたい」とも語った。
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました