憲法改正「与野党枠超え建設的な議論を」 菅首相、代表質問で

政治
菅義偉(すが・よしひで)首相は28日の衆院本会議での代表質問で、憲法改正について「憲法審査会で国民投票法改正も含め、与野党の枠を超えて建設的な議論を行ってほしい」と述べた。「(憲法審で)議論を重ね、国民の理解を深めていくことが国会議員の責任ではないか」とも語った。
 首相は北朝鮮による日本人拉致問題に関し「菅内閣の最重要課題だ。拉致被害者の家族が高齢となる中、拉致問題の解決には一刻の猶予もない」と
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました