困窮者支援、公明と協議 下村自民政調会長―新型コロナ

政治
自民党の下村博文政調会長は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた困窮世帯向けの生活支援策に関し「受験生だけでなく、公平・公正な立場から、真に必要な方々に対する措置を考える必要がある」と述べ、公明党との協議を進める考えを示した。
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました