コロナからの経済回復議論 菅首相「五輪に向け全力」―OECD閣僚理

政治
日米欧など37カ国で構成する経済協力開発機構(OECD)は28日、閣僚理事会をオンライン形式で開いた。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ経済の回復や医療物資などの供給網の強靱(きょうじん)化を議論。29日まで討議し、成果を各国の今後の政策に反映させる。 初日の首脳級セッションでは、菅義偉首相が演説し、感染防止と経済再生を両立させるため、国を挙げてデジタル化の推進や人の往来の段階的な再開に取り
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました