原告側「希望の光を」

政治
東京電力福島第1原発事故で、福島県から本県への避難を余儀なくされた238世帯806人の住民らが、国と東電に対し計88億6600万円の損害賠償を求めた訴訟が28日、新潟地裁(篠原礼裁判長)で結審した。これまでに東電から支払われた賠償額 ...
Source: 今日ネット上で検索された政治に関するキーワードはこちら

リンク元

タイトルとURLをコピーしました