二重行政、財源…都構想のSNSで多用されたワードは

政治
大阪都構想の是非を問う住民投票(11月1日)まであと3日に迫る中、ツイッター上でも各政党の訴えの中身や、都構想がもたらす影響について見極めようとする議論が活発に行われている。だが、実現すれば全国初となる制度改革に伴う変化は予測が難しく、メリットやデメリットを判断できない事柄も多い。ツイッターで多用されるワード分析で、言葉同士の結びつきを可視化してみると、有権者らの関心や推進派・反対派双方の主張の傾
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました