菅首相、衆院解散は「新型コロナ対策が最優先」 衆院代表質問

政治
菅義偉(すが・よしひで)首相は29日の衆院本会議での代表質問で、今国会で憲法改正の是非を問う国民投票の利便性を公職選挙法とそろえる国民投票法改正案の審議が進まなかった場合、衆院解散・総選挙に踏み切る可能性について「まずは新型コロナウイルス対策、経済再生が最優先だ」と述べた。「1年以内には衆院選を行う必要がある。時間の制約も前提に考えたい」とも語った。
 菅政権発足以来の高い支持率を踏まえ、「国民の
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました