自民・石破派、会長選び難航 草刈り場の懸念

政治
自民党石破派(水月会)で石破茂前会長の後継選びが難航している。党内各派が29日、そろって久しぶりの例会を開く中、石破派は混乱の露呈を懸念し、中止せざるを得なかった。他派からは「石破派は消滅するのではないか」との声も出ている。 例会取りやめは28日に文書で石破派所属議員に連絡があった。これを受け、山下貴司元法相ら若手8人は29日昼、独自の意見交換会を急きょ開催。出席者からは派の先行きを不安視し、「今
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました