経済3団体に休暇分散を要請 西村担当相、「11日まで」は言及せず

政治
西村康稔経済再生担当相は30日午前、経済3団体の代表とオンラインで会談し、新型コロナウイルス対策としての年末年始の休暇分散について協力を呼び掛けた。初詣などの混雑緩和が狙いだが、西村氏は、これまで例示してきた「1月11日までの休暇延長」には言及しなかった。一部で混乱を招いたことから発信を控えたとみられる。
 西村氏は会談で「過去の例をみると、年末年始の休みの前後が休みになることで消費も増えている。
Source: グノシー政治

リンク元

タイトルとURLをコピーしました